不動産と節電対策

不動産と節電対策

大震災の後で、不動産にかかわる仕事について、ひとつまた増えたものがあるといえます。それが、節電対策です。それまでにも、不動産オーナーの要望などで、不動産としてのビルやマンションの節電に対応してきた不動産管理の会社などはありました。しかし、それはそこまで大規模なのものではありませんでした。

しかし、大震災を経て、節電というのが、国をあげておこなうような大規模な目標となりました。それは、オフィスビルなどについても例外ではありません。そのため、オフィスビルなどの不動産を所有している不動産オーナー、そしてそういった不動産オーナーから委託をうけている不動産業者などは、こぞって節電対策を行わなければならないというのが現状です。

 

結婚と同時に購入した不動産

結婚と同時に、不動産屋で3LDKのマンションを購入しました。

元々、主人の会社の近くで賃貸マンションを借りたいと思っていたのですが、相場を調べると、家賃でも月に7万円ほどしそうだったので、

それなら思い切って、不動産を購入しようということになったのです。

インターネットで検索すると、気になったマンションがいくつか見つかったので、不動産屋に連絡を取り、3軒見学に行きました。

同じマンションでも、階や広さなどによって値段がかなり開きがあるので、理想と、自分達の予算を考えながら、購入する不動産を決めました。

新婚当初から住宅ローンを組むことに、少し不安もありましたが、不動産は何より自分達の財産になるので、親の勧めもあって購入に踏み切りました。

Calendar