別居中の家族に任意売却を伝える重要性。

別居中の家族に任意売却を伝える重要性

ご家庭によっては、夫婦が別居している状態で任意売却を予定されているケースもあります。

家を出たほうが自宅の名義主になっている場合、別居している家族にあえて同意を取り付ける必要なく任意売却の手続きを行うことが可能です。
ただし、いくら名義上問題がなくても、任意売却を行うことにより、家族は今住んでいる家から出ていかなければなりません。

離婚する予定の配偶者だけでなく、自分の子供が家に住んでいるときには勝手に任意売却を行うことで、子供の生活にも大きな影響を与えてしまうのです。

任意売却したい物件に家族が住んでいるときには、事前にその旨伝えるのはもちろん、具体的な日にちなど細かい条件を話し合っておく必要があります。

任意売却の費用についてご紹介していきましょう

任意売却を行うと、いろいろなメリットがありますね。

そのため、任意売却を行いたいと思っている人も多いと思います。

でも、心配なのは任意売却の費用のことがありますね。

任意売却の費用についてご紹介していきましょう。

任意売却を業者に依頼する場合には、任意売却において債務者が費用を負担する必要はありません。

任意売却における料金や費用は、一切支払うようなことはありせん。

任意売却を行う場合のコンサルティング費用や相談料も一切無料です。

そのような業者は不動産会社です。

弁護士や司法書士ではありませんので、任意売却を行う場合のコンサルティング料金や相談料などは一切支払う必要はありません。

任意売却を行う場合は、このような業者に依頼しましょう。

 

Calendar