インターネットで不動産屋にコンタクトをとるコツ

インターネットで不動産屋にコンタクトをとるコツ

今インターネット不動産屋さんに問い合わせをする場合、ネットで見つけた物件についてまずといあわせを行うと思いますが、その物件がすでに埋まってしまうことは多々あります。たいていの場合、不動産屋ではネットに掲出している物件以外にも同じような物件を持っていますから、自分の希望をメールで細かく伝えてみましょう。そうすれば不動産屋のほうでも仮に問い合わせのあった物件はダメでも、希望条件に見合った物件を提案できるなど、生産的な対応が可能です。希望条件もなしにピンポイントでこの不動産の情報くださいと言ってもそれがなければそれまでです。不動産屋も忙しければこんな物件ありますよと紹介するだけの余力はさけないかもしれません。

 

不動産の値下げ交渉

不景気のあおりを受けたためもあり、不動産を借りている人が、賃料の値下げを交渉してくれるというケースもあります。たまには、共益費を値下げしてくれという要望もあったりしますが、基本的には、賃料の値下げというのが多いかと思います。

賃料というのは、契約のときに決まってしまっていますが、契約書の中を見ると、値上げ、値下げについても記載があったりします。賃料というのは、単純に不動産の価値だけで決まるわけではなく、まわりの不動産の相場とも連動して決まるものです。そういった不動産マーケットの事情も鑑みた文言になっているのです。

賃料の値下げを不動産業者に話す際には、唐突に値下げを言い出すのではなく、契約書や、まわりの不動産についても確認しておいたほうがベターでしょう。

Calendar